ご指定の住所に直送(法人様のみ・車上渡し) 噴霧式簡易消毒ゲート

家畜伝染病の防疫対策消毒ゲート Mgate1000S

鳥インフルエンザ・豚熱(豚コレラ)・口蹄疫などの防疫対策に大活躍の車両消毒ゲート。防疫の専門機関が監修のもと開発。設置工事が不要、感知センサーで自動噴霧します。安価で導入でき簡単操作で使いやすい国産商品です。補助金申請や設置環境に応じたお見積りも可能ですので、お気軽にご相談ください。
 

レギュラー価格 ¥517,000 単価  あたり  (税込 ¥517,000

利便性抜群の自動車両消毒ゲート。

車両の通行について

車両の進入方法について

軽車両~大型車両まで対応しています。ゲートへの侵入の際は、図のようにゲートの1メートル手前にて一時停止します。センサーが車両を感知すると、各ノズルから消毒液の噴射がスタートします。

ノズルは左右に各3か所、下面に4か所配置されています。すべてのノズルから消毒液が噴射されたことを確認しましたら、ノズルやワンタッチジョイント(ホース接合部)を踏まないように、ゆっくり前進します。

効果的な予防消毒について

設置するエリア周辺の道路状況や車両の流れを考慮して、出入りする車両が効果的に消毒できるよう、適切な位置に車両消毒ゲートを設置します。

日常から家畜伝染病の侵入を効果的に予防するには、出入りする人・物に対する消毒の励行を呼びかけること、病原菌やウイルスに対する効果のある汎用性の高い消毒薬を用いることが重要です。日ごろから使っている消毒薬が予防対象のウイルスに効果があるか確認しておき、用法・用量を正しく守って入場する車両や物を十分に消毒するようにします。

消毒薬は添付文書等に記載された方法に従って保管し、使用の際は都度希釈・調製するようにします。

上面図

ユーザー様からの声

※本品の標準品は単相100V(550W)電源を使用しますが、電源不要の太陽光タイプへのカスタマイズお見積りも可能です(受注生産)。

現場の声を反映した各種機能

基本仕様

名称 仕様 備考
ポンプ能力 550W(単相 100V)インバーター
ポンプ最大流量/最大揚程 5立方メートル/h(最大揚程47m)
タンク容量 1000L
ノズル噴量 (1個当たり) 5リットル/分(調整可) 樹脂製
ノズル数量 側面:左右3個/下面:4個分
ポール高さ 大型車両(バルク車等)対応のH3.9mポール H2.5mタイプも可
重量 (乾燥重量) 本体/80㎏、ポール/25㎏※片側
制御盤仕様 100V仕様
(タイマー・液面リレー・マグネット)
寸法(長さ×幅×高さ)mm 1350×1000×1100 本体部
対応車両数 約50台 噴霧30秒/台
対応車両 軽車両~大型車両
交換用機器別(パーツ)販売価格 都度見積もり ※大半がホームセンターで購入可能

製造メーカーのご紹介

本商品は宮崎県小林市にある国内工場で製造されています。同工場はポンプや畜産関連の機器に強みをもち、現場をさまざまな角度から支える商品を提供しています。

本商品は、2010年の口蹄疫の発生を受け、畜産農家様から「消毒ゲートを設置したいが費用が捻出できない」「このままでは廃業するしかない」と相談を受けたことをきっかけに開発されました。

その声を受け、同社では低コストで誰でも簡単に使うことができる消毒ゲートの開発に着手。防疫を専門とする大学や研究機関の協力を仰ぎながら、本商品の販売に至りました。

口蹄疫で被害を受けた現場の切実な声と現実を知るからこそ、低コストでも最大限の防疫効果を得られる製品の開発を目指しています。


製造工場の紹介