times

フォークリフト豆知識:一括補水装置と自動補水装置の特徴と違い

フォークリフトのバッテリーは、一般的に、2Vのバッテリーセルが複数連結された構造になっています。例えば24Vのバッテリーであれば、12個のセルが直列に連結されています。 各セルにはバッテリー液(...

フォークリフトの労災や注意喚起について

フォークリフトは、おもに重量物の運搬に利用すること、また車体自体の重量も大きいことから、重篤な事故や災害が発生する可能性高い業務用車両になります。 中でも、倉庫における運搬業務など頻繁にフォーク...

フォークリフト作業に必須!パレットの素材について

フォークリフトで物を運ぶ際に必要となるのが、リフトの爪を差し込む部分(フォークポケットとも呼ぶ)です。これが無ければ、フォークリフトを使った持ち上げ・運搬作業を行うことはできません。とはいえ、運...

フレキシブルコンテナ(フレコンバッグ・産廃袋)について

フレキシブルコンテナバッグは、様々な種類の粉粒を一度に大量に輸送・保管するのに便利な大型の袋です。フレキシブルコンテナバッグという呼び名以外にも、フレコン、コンテナバッグ、産廃袋、クロスコンテナ...

フォークリフトバッテリーの比重について

バッテリー式フォークリフトは主に鉛蓄電池が使われており、2V電圧のバッテリーセルが直列で複数連結された構造になっており、24ボルト電圧のバッテリーなら12個のセルが、48ボルト電圧のバッテリーな...

事業系一般廃棄物って何だろう?

廃棄物(ごみ)は「産業廃棄物」と「一般廃棄物」に分かれます。産業廃棄物以外の廃棄物は、すべて一般廃棄物となります。 廃棄物のうち「燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類その他政...

フォークリフトのバッテリー耐用年数について

フォークリフトには「エンジン式」と「バッテリー式」の2タイプがあります。このうち、エンジン式(内燃機関式とも呼ばれます)は、自動車と同じようにガソリン車とディーゼル車に分かれており、燃料でエンジ...

フォークリフトバッテリーの入力電圧は何ボルト?

フォークリフトには、バッテリーで稼働するタイプとエンジンで稼働するタイプがあります。 このうち、バッテリーで稼働するタイプには一般的に「鉛蓄電池」が使用されています。電力で稼働するため、排気ガス...

フォークリフトの耐用年数と減価償却について

減価償却とは、固定資産を使用可能期間にしたがって分割して費用を計上することです。この減価償却を利用できる年数のことを耐用年数といい、フォークリフトも耐用年数が設定されています。 そもそも減価償却...

フォークリフトの自主点検(検査)について

フォークリフトを業務で使っている人にはお馴染みの作業である自主点検(検査)。これは、労働安全衛生規則によって義務化されています。 これを実施しないと、法令違反となって罰せられたり営業停止になる可...

廃棄物と有価物の判断について

産業廃棄物の処理を担当される方の中には、廃棄物を少しでも有価物にできるよう工夫している方も多いのではないでしょうか? 有価物と判断されるものは、原則として廃棄物処理法の適用外となります。そのため...

土砂と汚泥の違いって?

建設現場において掘削工事に従事する方のなかには、工事によって生じた建設副産物が土砂なのか、それとも汚泥(建設汚泥)か、判断に迷われたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 土砂について...